BLOG

生前に葬儀の準備をするコツ!事前準備のメリットと6つの手順を解説

生前に葬儀の準備をするにはコツがあり、失敗や後悔を防ぐには、できるだけ元気なうちに着手した方が良いのをご存知ですか?最近は若者にとっても生前の「終活」は常識となり、20~69歳で生きているうちに死後の準備をする意向のある人は、71.8%を占めていることが判明しました。出典:終活に関する調査(

コープは葬儀の積立金制度で最大11万円分お得!互助会との違いとは?

葬儀費用は決して安いとは言い切れず、突然の葬儀にあたって、費用の捻出にお困りのご遺族も少なくありません。近年は将来に備えて「終活」を行う方がたいへん増えていますが、子どもや周囲に迷惑をかけないためには、生前のうちから葬儀費用の積み立てをしておくと安心です。葬儀の積立金制度にはさまざまあります

家族葬とは?どこまでが呼ぶべき範囲?参列者の具体例や注意点を解説

人気のある家族葬ですが、いざとなると「誰を呼べばいいの?」「自分は参列するの?」と、遺族側も参列者側もそれぞれの立場で戸惑うことがよくあります。誰もが参列できる昔ながらの葬儀とは違い、家族葬では一般参列者の会葬を断るケースが多いほか、斎場は式場スペースに応じて着席人数が制限されるのが実態です。

斎場と葬儀場や式場の違いとは?最適な斎場・葬儀場の選び方を解説!

葬儀にあたっては、何を基準にどういった斎場や葬儀場を選んだら良いのか、よく分からない方が多いと思います。そもそも、お葬式で使用する施設には「斎場」「葬儀場」「式場」といった名称がありますが、似たような言葉の違いに戸惑うこともあるでしょう。これらの言葉はたいへん混同しやすいため、いざ具体的な違

【旭川市のお葬式のマナー】服装や持ち物と葬儀の流れやお焼香の作法

故人を偲んで最期のお別れを行うお葬式。失敗や後悔をしないためには、お葬式の知識やマナーを知っておくことが大切です。お葬式は地域によって風習があり、実は、旭川市のお葬式には全国的な一般のお葬式とは異なる、いくつかの特徴があるのをご存知でしょうか。そこで、旭川市のお葬式にあたって知っておくべき、

旭川市の葬儀場 旭川聖苑の直葬が地域最安!79,200円~【2023年12月】

12月を迎えて寒さが厳しくなるばかりですが、ご体調の変化から思いがけない事態となり、突然のご葬儀に際してお困りの方もいらっしゃるでしょう。さまざまな物価の高騰によって、経済的に日常生活が圧迫され、葬儀費用を心配される方も多いと思います。そこで弘善社では、2023年12月より料金改定を行い、旭

旭川市の家族葬で知るべき3つのポイントを解説!費用や流れもご紹介

旭川市で家族葬を行うにあたって、「いくら必要なの?」「どんな流れ?」「そもそも家族葬って、他の葬儀とどう違うの?」と、疑問に思うことがあるでしょう。旭川市では、地域ならではの葬儀の特徴や問題があるため、家族葬にあたっては事前にポイントを知っておくことが大切です。そこで、本記事では旭川市の家族

旭川市で安い家族葬を行う方法!7つのポイントと格安葬儀プラン紹介

旭川市で家族葬をしたいけれど、できるだけ葬儀代を抑えて安く済ませたい」と考える方は多くいらっしゃるでしょう。しかし、無闇に費用を削減してしまうと、「故人に対する冒涜だ」「マナーやモラルに欠けている」と、親族とのトラブルにもなりかねません。旭川市では地域の特性から葬儀代を安くするためのコツがあ

旭川市の葬儀を徹底解説!種類や費用から特徴や選び方のポイントまで

旭川市で葬儀を検討する際、どのような種類があり、費用はいくらかかるのか、漠然としていてよく分からないと感じる方も多いでしょう。お葬式はどんなに後悔してもやり直すことができないため、確かな知識に基づいた選択がとても重要です。そこで、本記事では旭川市の葬儀の種類や費用をはじめ、地域特有の特徴や注

旭川市永山の葬儀場【弘善社 中央斎場】が人気の理由を徹底分析!

旭川市永山には葬儀場が7ヶ所(2023年9月現在)あり、これから葬儀社を検討する方にとって、何を基準に選んだら良いのか悩ましいことでしょう。葬儀場は神聖な場所のため、気軽に訪れるのは気が引けると思いますが、いざというときに備えて、下調べはとても重要です。そこで本記事では、弘善社 中央斎場に関

TOP