BLOG

四十九日を過ぎたらやること7つ!四十九日以降の知識とマナーを解説

遺族の立場では、四十九日法要を済ませたら一段落…と言いたいところですが、油断は禁物。四十九日を過ぎてからもやらなくてはならないことがあるためご注意ください。葬儀が終わると、役所手続きや四十九日法要の準備などやることが多くあり、どんなに体力に自信がある方でも、四十九日を過ぎると心身ともに疲れが出や

永代供養とは?選ばれる理由6つとメリット・デメリットや事例を紹介

葬儀後のお墓探しや、将来に備えて納骨先を検討するにあたって、永代供養が気になる方も多くいらっしゃるでしょう。近年は時代に適した供養方法として、昔ながらの墓石のお墓よりも永代供養が人気を集め、永代供養墓を選択する方が急増しています。永代供養には多くのメリットがあり、お墓の準備や維持に必要な費用

葬儀の生前予約は必要?メリットとデメリットや最適な生前対策を紹介

生前予約について、メリットとデメリットを知りたい方や、葬儀は生前予約が必要なのかどうか、気になる方もいらっしゃるでしょう。もしものことがあったとき、家族や周囲に負担をかけないように、生前に死後に必要な準備を整えることは、終活の一貫としてとても良い志です。葬儀の生前予約は、理想の葬儀の実現や本

終活でやることリスト10項目!終活をすべき理由や手順とコツを解説

必要だと分かっていてもいざとなると、終活は何からどうやって取り組むべきか、よく分からない方は多いでしょう。近年、もしものときや死後に向けて、家族や周囲に迷惑をかけないよう、事前に終活に取り組んでおくことは一般常識になりつつあります。そもそも終活とは、就職活動における就活と同じように、『人生の

生前に葬儀の準備をするコツ!事前準備のメリットと6つの手順を解説

生前に葬儀の準備をするにはコツがあり、失敗や後悔を防ぐには、できるだけ元気なうちに着手した方が良いのをご存知ですか?最近は若者にとっても生前の「終活」は常識となり、20~69歳で生きているうちに死後の準備をする意向のある人は、71.8%を占めていることが判明しました。出典:終活に関する調査(

コープは葬儀の積立金制度で最大11万円分お得!互助会との違いとは?

葬儀費用は決して安いとは言い切れず、突然の葬儀にあたって、費用の捻出にお困りのご遺族も少なくありません。近年は将来に備えて「終活」を行う方がたいへん増えていますが、子どもや周囲に迷惑をかけないためには、生前のうちから葬儀費用の積み立てをしておくと安心です。葬儀の積立金制度にはさまざまあります

旭川市で安い葬儀をする方法とは?葬儀費用を抑えるポイントを解説

お葬式にあたっては、できるだけ葬儀費用を安く済ませたいと思う方が多いでしょう。たとえ葬儀プランの料金が安くても、追加費用が発生すると、かえって割高になってしまう可能性があるため注意しなければなりません。また、旭川市の葬儀には特徴があり、費用を抑えるポイントがあるため、本記事では安い葬儀を行う

旭川市で火葬のみを行う方法は?直葬と火葬式の違いについて完全解説

葬儀を行わずに火葬のみを行うには、「直葬(ちょくそう)」または「火葬式」を選んで、葬儀社へ依頼します。とはいえ、直葬と火葬式にはどのような違いがあるのか、ご存知ない方は多いと思いますが、必要な費用や流れを知りたい方もいらっしゃるでしょう。火葬にあたっては守らなければならない法律や必要な手続き

家族葬とは?どこまでが呼ぶべき範囲?参列者の具体例や注意点を解説

人気のある家族葬ですが、いざとなると「誰を呼べばいいの?」「自分は参列するの?」と、遺族側も参列者側もそれぞれの立場で戸惑うことがよくあります。誰もが参列できる昔ながらの葬儀とは違い、家族葬では一般参列者の会葬を断るケースが多いほか、斎場は式場スペースに応じて着席人数が制限されるのが実態です。

コープ組合員様見学会を開催しました。

皆さんこんにちは。市内で家族葬専用邸宅ホール「ウィズハウス末広」「ウィズハウス東光」「ウィズハウス神楽」、総合葬儀式場「弘善社中央斎場」を展開しております、(株)弘善社の太田弘文です。7月30日、7月31日の両日、コープ組合員様の見学会を「ウィズハウス神楽」にて開催いたしました。30日は

TOP